" />
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

広告

前の3件 | -

あまちゃん俳優、福士蒼汰の活躍 [俳優]

大人気となったNHK連続テレビドラマ「あまちゃん」に出演した福士蒼汰の人気が急上昇中です。

福士蒼汰は、「仮面ライダーフォーゼ」で主演を務め、その独創的なキャラクターと笑顔の魅力から多くのママ層を虜にし、爆発的な人気を獲得していきました。とはいえこの時期には一般層の認知度はさほど高くなく、いわゆる「仮面ライダー俳優」「イケメン俳優」という認識しか持たれていなかったのが現実です。

ところが、その後に出演した「あまちゃん」では印象を覆す名演を披露!
ママ層だけではなく、NHKドラマを視聴する年配層から若い女性たちまで、あらゆる年代のファンを次々に獲得し、いまや若手俳優ナンバーワンとさえ称されるほどに大ブレイクを果たしています。
「2013年上半期もっともブレイクしたと思う俳優ランキング」では、なんと1位!
その人気のほどを証明する結果となっています。

映画でも、岡田准一主演の「図書館戦争」に重要な役どころで出演。
「仮面ライダーフォーゼ」「あまちゃん」などの演技とは異なる、生真面目で実直な青年を見事に演じ、単なるイケメン俳優としてではなく、高い実力を秘めた演技派俳優としてその能力を共演者やスタッフ、そしてファンに印象付けています。

特にその演技の幅広さは業界でも有名で、「高倉健のようになれる」と共演した岡田からは評されています。本人の目標は時代劇などに出演することで、幅広い演技ができる香川照之のような俳優を目指しているとか。
単なるイケメン俳優にとどまらない、高い目標が福士蒼汰の魅力を引き立たせています。

そんな福士蒼汰、ネット上でも大きな話題をさらっています。
「あまちゃん」で共演した主演女優、能念玲奈との交際疑惑や、同じく共演女優の橋本愛との熱愛疑惑がそれです。いずれもガセネタではありましたが、人気がではじめてからというもの、こういった噂がネット上で行きかうようになってきました。

加えて、SNSなどのなりすましが発生し、公式に関与の否定と注意喚起がなされるなど、騒動に発展したこともありました。悪質な手口で被害者を増やすなりすましは、いまも完全に収束したのかはわかっていません。
やはり人気絶頂の若手俳優、ネット社会では様々なかたちで利用しようとしているようですね。

とはいえ、福士蒼汰はまだ20歳。
今後さらに演技者としても深みを増し、いずれは日本を代表する俳優のひとりになることを期待されています。
ネット上の風評に惑わされることなく、ぜひ今後もドラマ・映画で活躍を続けていってほしいですね。

トップページへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

杉田智和、ポケモン ジ オリジン出演決定 [俳優]

人気声優の杉田智和が、10月2日放送予定のスペシャルアニメ「ポケットモンスター ジ オリジン」で、最初のジムリーダー・タケシ役で出演することがわかりました。

杉田智和は、現在もっとも人気のある男性声優のひとり。
大人気アニメ「銀魂」の坂田銀時や、「ジョジョの奇妙な冒険」のジョセフ・ジョースターなどを演じており、声優界でもっともアドリブがうまい声優とも称されています。
そんな杉田が、「ポケモン」のタケシ役を務めるということが明らかになるや、ネット上では声優ファン・ポケモンファン・アニメファンが同時に騒然となりました。

今回出演する「ポケットモンスター ジ オリジン」は、ゲーム「ポケットモンスター赤・緑」をベースとして制作されたオリジナルアニメで、現在テレビ放映されているアニメシリーズとは内容が異なります。
10月12日に発売が予定されている最新作「ポケットモンスターX・Y」を記念して制作されたもので、幼いころにポケモンで遊んだ20代、30代の視聴者にも楽しめる特別アニメ。
モンスターを捕まえ、育成し、チャンピオンになるために壮大な冒険を繰り広げるというポケモンの原点を再現したものになります。

ジムリーダーのタケシは、そんなポケモンで最初に主人公の前に立ちはだかる強敵として登場します。テレビ版では大声優のひとり、うえだゆうじが担当しており、主人公サトシと行動を共にする機会も多く、女性に惚れやすい愉快なキャラクターとして描かれました。
「ジ オリジン」ではどのような性格で描かれて、杉田智和がどのような演技を展開していくのか、とても気になるところですね。

ちなみに、ほかのキャストもテレビ版から一新され、新たにキャスティングされています。
ベテラン声優たちが名を連ねるテレビ版と異なり、新進気鋭の若手声優を起用。多くの声優ファンから注目を集めています。
ポケモンと言えば「サトシ=松本梨香とピカチュウ」というイメージを、ここでは大きく覆していますよね。

ポケモンは、いまや日本のみならず世界で絶大な人気を誇る作品。
失敗は許されないオリジナルストーリーですが、抜群の実力を誇る杉田智和ならば、どのようなキャラクターであれその魅力を十分に引き出してくれることでしょう。
ネット上でも、杉田演じるタケシを早く画面で見たいと、放映を待ち望む声が次々に上がっています。

かつてポケモンを楽しんでいた親世代から、いまポケモンに親しんでいる子供世代まで、誰もが一緒になって楽しめる、そんな作品になっていることを期待しています。

トップページへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

リンカーン放送終了 [テレビ番組]



ダウンタウンが中軸となって数々の笑いを届けてくれている人気バラエティ番組「リンカーン」が、2013年9月10日の放送をもって最終回となりました。

リンカーンといえば、さまぁ〜ず、雨上がり決死隊、キャイ〜ンといった中堅以上の芸人たちがレギュラーメンバーとして出演し、毎回多種多様な企画でバラエティ番組としては絶大な人気を誇ってきました。
とはいえ、最近は視聴率が低迷。そのあおりでの打ち切りといったかたちとなり、ファンはもちろん出演者からも惜しむ声が上がっています。番組開始当初からのレギュラーであるさまぁ~ずの三村は、「スケジュールにリンカーンの文字がないのは寂しい」と心境を吐露しました。

このリンカーンでは、レギュラーメンバーである中堅芸人のほか、おぎやはぎ、バナナマン、ブラックマヨネーズ、中川家、ハリセンボン、出川哲朗といった芸能界の中でも一癖も二癖もある個性派たちがゲストとしてたびたび出演して、番組を盛り上げてきました。
最終回スペシャルの中では彼らからのVTRメッセージは、リンカーンがいかに愛されてきたのかを示しています。

ちなみに50歳の誕生日を迎えたばかりの松本人志に、実母からの手紙とバースデーケーキが贈られるなどのサプライズもあり、大盛り上がりの最終回となりました。
実に8年間という、バラエティ番組としては非常に長く人気を維持し続けてきたリンカーン。ダウンタウンだけでなく、メンバー全員で盛り立ててきた愛される番組です。
いずれは復活スペシャルなどが企画され、レギュラーメンバーたちが再び爆笑の渦を巻き起こしてくれることでしょう。

後番組となるのは、同じくダウンタウンが継続してメインを務める「100秒博士アカデミー」
脳や健康などに対する学術的な最先端研究を紹介していくというバラエティ番組で、これまでの芸人相手とは違ったダウンタウンのトークと立ち回りに大きな期待が集まっています。
ちなみに、学術系バラエティをダウンタウンが担当するのは初めての試み。どのような展開が待ち受けているのか気になりますよね。

ですが、やはりリンカーン最終回はとても残念ですね。
最近ではパネル形式やクイズなどのおとなしい番組が増え、バラエティの多様性が失われていく中でかたくなに体を張った企画を繰り広げてきたリンカーン。
今後しばらくはこういった体当たり系番組が登場してこないのではないでしょうか。

まだ終わったばかりではありますが、ぜひ早い時期にリンカーン復活スペシャルをしてもらいたいところです。

トップページへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。