Kids アイドル 美人 タレント KinKi フジテレビ リーダーシップ バラエティ 卒業" />
So-net無料ブログ作成

AKB総監督、高橋みなみの魅力とは? [AKB]

前田敦子や板野友美、篠田麻里子といった主力メンバーたちが続々と卒業し、世代交代が著しいAKB48。これまでは主力メンバーの影に隠れて目立つことのなかった面々や、研究生にも光が浴びるようになり、これまでとはまた違った魅力が発見されつつあります。

そんな新たな光が生まれつつあるAKB48において、絶大な信頼感で総監督を務めているのがかねてからの主力メンバーである高橋みなみ。グループ内で誰からも好かれ、プロデューサーからの信頼も厚く、そしてファンからも総監督として不動の人気を誇る彼女の魅力は、いったいどのようなところにあるのでしょう。

高橋みなみはAKBグループの第1期生として、誰よりも長くAKBのメンバーやファンに触れてきたアイドル。とにかく底抜けに明るく、なによりも誰の悪口もけして言わないまっすぐな心が特徴的です。
加えて、主力メンバーであるという責任感は非常に強く、メンバーを常に気にかけ、不測の事態には柔軟に対応できる応用力、どんあ大舞台でもけして動じることのない強靭な精神力を併せ持っているのです。

顔立ちはけして小顔というわけでもなく、いわゆる万人受けする美人系・かわいい系というわけではありません。加えてリーダーシップを積極的に発揮するタイプでもありませんでした。ですが、その気配りの巧さや周囲を俯瞰して適切な判断を下す能力、そして責任感の強さはファンにもよく伝わってくるもので、メンバーからは「みんなのお姉さん」として慕われ、AKBファンからは「AKBの屋台骨」として親しまれています。

彼女の魅力は、けしてAKBグループの中だけにとどまるものではありません。
明るく屈託のない性格、そしてバラエティで頭をはたかれても笑顔でつっこみかえせる抜群の応用力は、様々な舞台で常に輝きを放っているのです。
それがもっともよくわかる番組が、フジテレビ系列の「新堂本兄弟」。ジャニーズの中でも漫才のような掛け合いをするKinKi Kidsや、歯に衣着せぬ鋭いコメントの高見沢俊彦などの濃い面々からいじられながらも、対等に番組を盛り上げていく姿は「単なるアイドル」にはない、ひとつのタレントとしての完成度の高さを感じさせます。

ともにAKBを支え続けてきた前田敦子らの卒業に際しては、誰よりも涙を流して別れを惜しんでいた高橋みなみ。いずれ彼女もAKBを卒業し、さらなる飛躍を遂げていくことは間違いありません。

本人は「私は私のタイミングで出て行きたい」と語っていますが、それはきっと後輩たちの活躍を見届けてからになるでしょう。彼女の動向に、これから目が離せなくなりそうです。
トップページへ

AKBのニュースは以下のサイトでも
紹介しています!!
面白い話題を追い求める男のブログ
http://offshoring-digest.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。