女優 誕生日 タレント 子供 映画 プレミア 話題 ウッチャンナンチャン ビートたけし 松本" />
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

松本人志、50歳!有終の美を飾る? [芸人]



お笑い界ビッグ3といえば、言わずと知れたビートたけし、さんま、タモリ。現在でもなお活躍し、その圧倒的な人気はかげることを知りません。
そして、お笑いの世界をビッグ3とは異なる方向から盛り上げてきたのがダウンタウンです。抜群のセンスを持つ松本人志のボケと、それに対して切れ味鋭いツッコミを返す浜田雅功のコンビは、いまや日本人で知らない人はいないほどです。

そんなダウンタウンの松本人志が、9月8日に50歳の誕生日を迎えました。
松本は若いころから「天才」と称されるほどのセンスを持ち、笑いに対する嗅覚が人並み外れていたと言われています。そんな彼が、9日に行われた自身の最新映画「R100」のプレミア試写会で、「有終の美」について言及しました。

まだまだ現役として業界を引っ張っていける力がある松本ですが、やはり年齢には勝てないということでしょうか。そろそろ有終の美を迎える準備をしなければならないと、本人も考え始めているようですね。

そうなってくると、気になるのはダウンタウンの後継者。
やはり世代交代はいずれ訪れるものですが、そこでどんな芸人が彼ら偉大な先人の後を継ぐことになっていくのでしょうか。

現在圧倒的人気を誇っているのが、爆笑問題とくりぃむしちゅー。そして長く活躍を続けているウッチャンナンチャン。
このうち、ウッチャンナンチャンの内村光良はダウンタウンの裏番組で視聴率を超えるなど、順当に実力を発揮しています。豊富な経験と抜群な対応力は年を経るにつれ、ますます洗練されていますね。
また、爆笑問題はNHKなどにも出演し、子供から大人まであらゆる層からの人気が高いコンビと言えるでしょう。親しみやすい雰囲気が魅力となっています。
そしてくりぃむしちゅーもまた、しゃべくり007や世界一受けたい授業といった人気番組でMCを務めるなど、まさに絶好調。
現在でも順当にその認知度を広めていますが、松本の引退後は彼らがさらに勢いを増してくることが予想されます。

そんな松本の最新監督作品「R100」は、映画の既成概念をぶち壊したエンタテイメント作品として制作され、大森南朋、大地真央、寺島しのぶ、片桐はいり、冨永愛、佐藤江梨子ら有名女優・タレントのほか、芸人の渡辺直美がボンテージを披露することでも話題となっています。

映画監督として4作品芽となるこの「R100」、いったいどれほどの人気を獲得することができるのでしょうか。もしこれが大成功した場合、それを「有終の美」にする可能性もなくはありませんよね。

トップページへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。